ゲームの時に結構負担がかかる「お尻の痛み」問題について

長時間ゲームをした後、こんなことを感じたことはありませんか?

「おしりが痛い!」と。

眼精疲労や肩こり・腰痛といったメジャーなお悩みに以上に、実は多くのゲーマーが感じているこの痛み。

ここでは、「おしりの痛み」の対策をご紹介します。

実はあるある「お尻の痛み」

「ゲームのしすぎでおしりが痛い」という声は、SNSにもあふれています。

痛みに違いはあるにしても、”ゲーマーあるある”のとなっているようです。

では、早速詳しくみていきましょう。

おしりの痛みの原因

長時間、座り姿勢を続けることにより起こる、おしりの痛み。

クッション性のあまりないところへ座れば、おしりは強く圧迫された状態になります。

直に床へ座る方や、硬い座面のチェアに座っている人などは、それによって痛みを感じやすいんです。

すぐにできる対策とは?

今座っている椅子の座面は硬くありませんか?

座面が硬くておしりの痛みが気になる場合は、チェアに後付けクッションを追加することをオススメ。

たったそれだけでも、痛みの軽減につながります。

お尻の筋トレをしてみる

長時間座った時に痛みを感じやすいなら、筋トレを取り入れて、おしり自体のクッション性を向上しましょう。

お尻に効く筋トレは、例えばスクワットやヒップブリッジなどが効果的といえます。

思い立った時でいいので、少しずつ取り入れてみることをオススメします。

チェアでゲームしているなら…

手っ取り早いのは、チェアの高さを調節することです。

座面の高さがあわないチェアに座っていると、お尻~太ももにかけての圧迫がより強くなります。

高すぎた場合でも、低すぎた場合でも負担がきてしまうので、チェアの高さは最も重要かといえます。

【チェック】

いま座っているチェアの背もたれにぴったり腰をつけて座り、確認してみてください。
かかとが浮いてしまう、ひざの位置が股関節の高さよりも上に来てしまうのであれば、高さがあっていないチェアということになります。

今使っているチェアが自分の高さに合っていない場合は、クッション・足置きなどを取り入れることがおすすめです。

と、日頃から心掛けて入ればお尻の痛みを軽減して、快適なゲームライフが送れると思います!

是非、試してみてくださいね。