「スマホゲームに求めるもの」を深堀りしてみた。

皆さんは普段、スマホゲームはやりますか?

やっている方は、そのゲームに何を求めてますか?

暇潰し?それとも周りがやってるから?

いずれにせよスマホのゲームにハマっている人は何を求めているのか?

今回は、スマホゲームに求めるものってなんだろう?というところをみていきます。

スマホゲームに求めてるのは?

ガチャの有無

最近の家庭用ゲーム機でプレイできる多くが、敵の撃破報酬やクリア報酬などで手に入ります。

それがスマホだとほぼガチャ。例えクリア報酬があったとしても、微々たる程度が多いことも。

初期投資

ガチャ要素と似ていますが、スマホゲームは「基本無料+課金」が多いはずです。

ですが、家庭用ゲーム機は「買い切り+ダウンロード」が多い印象。

ただし、家庭用ゲーム機も課金やダウンロードも任意なので、初期投資があるかないかの違いかと思います。

操作性

操作性にも違いがあります。

家庭用ゲーム機は左右4つずつのボタン、など多く操作することが必要です。

一方で、スマホは親指でプレイできちゃいます。

スマホゲームで求めるのは画質?音質?

スマホゲームで求められることといえば、画質や音質ではないでしょうか?

パズルゲームは、独特の音にハマっちゃう人も多いようです。

あとは場所を選ばずに、いつでもどこでもライブができたり、音ゲーが楽しめるのはいいですよね。

もちろん、最近のスマホはどんどん画質がよくなってきているので、グラフィック系のゲームも手軽にできるのが魅力なのかもしれません。

あと、コンボなども考えて繋げることが出来るので、考えながらゲームをしたい人はいいかもしれませんね。

止める時も気軽でいい

スマホゲームは始めるのも気軽ですが、やめる時もとっても気軽。

アンインストールしたらそれで終わりですからね。

無料なので、嫌になったらサクッとやめてしまえばいいのです。

スマホゲーム全体の雰囲気として「退屈になったらアンインストール」という空気もありますよね。

気軽なところも、スマホゲームに求めるものではないでしょうか。

こうやってみると、スマホゲームに求めることが分かったと思います。

是非参考にしてみてください。