【楽しいのに辛い】ゲームをしてると痛くなる「腰痛」を解消するには?

ゲームが大好きな人なら感じたことがある「腰の痛み…」

せっかく楽しんでいるゲームだし、疲れずにプレイしたい!

そんなゲーム疲れの対処法について、まとめていきます!

椅子や床に正しく座る

ゲームをする時は、できるだけ椅子に座って遊ぶようにしましょう!

床に座っていると股関節に負担がかかってしまうようです。

でも、床に座るとしても、腰に負担の少ない座り方があります。

どんなポイントに気をつければいいいのでしょうか?

ここから、椅子と床の座り方について詳しく見ていきます!

正しい椅子の座り方

背中を背もたれにつけ、足はしっかり地面につけます。

膝裏に、こぶしが入るぐらいの余裕をもたせて、前屈にならないように気をつける。

集中するとつい前に行きがちですが…

たったこれだけを気をつけるだけで、腰痛になりづらい正しい座り方ができます。

正しい床での座り方

床でゲームを遊ぶ際は、あぐらをかいてお尻を座布団などで持ち上げるようにしましょう。

できるだけ椅子に座ったほうが良いですが、椅子を用意するのは大変ですし、場所を取ります。

座布団は簡易的な方法ですが、少しでも腰に負担をかけないためには有効な方法といえます。

1時間毎に10〜15分ほど休憩する

ゲームをしてるとつい夢中になって、何時間も没頭してしまいがち。

ですが、腰痛を軽減するためには、1時間ごとに10分〜15分の休憩を取るようにしましょう。

もちろん、目の疲れを取ることにも有効です。